エフティーホーム

こだわりとブランド

家づくりへの3つのこだわり

Concept

「設計士の家づくり」

大型商業施設の設計で培った

ノウハウを活かした

「建築家の家づくり」

「空間デザイン」

お客様のご要望と敷地の

ポテンシャルを最大限に生かす

「デザイン力+設計力」

「空間デザイン」

お客様のライフスタイルを予測し

快適性まで計算する

「空間デザイン」

工法と構造へのこだわり

Commitment

【暮らしをデザインする】

ひとつひとつの土地に足を運び、土地に立って思いを巡らせます。

どこで食事をしたいか、子供が落ち着いて暮らせる場所はどこか、朝気持ちよく目覚める場所はどこか。

隣地の窓、緑、遠くの山、風の方向、方位と太陽の動き。

ひとつひとつの土地で、すべてが異なるその環境を確かめ、そこでの「心地よい暮らし方」を考えます。

そうした楽しみと、喜びのあふれる暮らし方ができる家を、設計力で生み出します。

暮らしをデザインする

【空間をデザインする】

実用性とデザイン性、両方を考え手間を惜しまず美しい空間デザインをご提案致します。

納得いくまで何度でも設計し、満足していただいける家創りをお手伝いします。

自然の音、木の香り、木の温もり、夏の涼しさなど、住み心地全てにデザインをプラスし、自由で快適な家創りを実現します。

空間をデザインする

【パッシブ設計】

機械に頼らず、自然の力を活用。太陽の高さや風の向きまで織り込んだ設計は、健やかな暮らしを実現。

陽射しや風を最大限に取り入れる設計技術で、夏は涼しく、冬は温かく過ごしやすく暮らしていただけるように、

自然の力を効果的に利用して、より少ないエネルギー消費でより快適家創りを目指しています。

 

パッシブソーラー

【木造軸組工法】

木造軸組工法とは、日本で古くから発達してきた伝統工法を簡略化・発展させた工法で、木造枠組壁工法がフレーム状に組まれた木材に構造用合板を打ち付けた壁や床(面材)で支える構造であるのに対し、木造軸組工法では、主に柱や梁といった軸組(線材)で支える構造です。

日本では、最も主流の工法で、約8割の家がこの工法で建てられています。

エフティホームでは、長い年月に培われた伝統的な工法で、土地の形状・敷地のポテンシャルを最大限に活かし、デザイン豊かで快適、そして永く住める家を作り上げます。

 

木造軸組工法

【木造軸組み+パネル工法】

従来の軸組み工法に加え、耐震を補強するために床パネル工法・壁パネル工法を採用。

耐震テストを何度も繰り返し行うことで、地震に負けない構造体へと作り上げてきました。

高品質面材(ダイライト)を使用することで、高強度、防耐火、優れた透湿性で家を守り、またゼロアスベスト、低ホルムアルデヒドなど、多彩な特長を備えており、安心して快適な暮らしを実現します。

 

木造軸組み+パネル工法

【木造軸組工法+天井梁二倍工法】

エフティホームでは、天井梁が無数に並ぶデザインをよく採用しています。

これはデザインだけではなく、立派な耐震設計でもあります。

たくさんの梁を通常の倍以上、密に配置。それらが一塊の大きな木の「ふた」として、建物を頑強に固めてくれます。

天井(二階の床)組みの工夫で水平耐力を高め、地震に耐える構造体を実現しました。

壁をしっかりと固めたうえで、各壁の上端をしっかりとした「ふた」で固定することで、より横の加重(地震力)に強い構造になるのです。

 

木造軸組工法+天井梁二倍工法

【断熱材(壁・天井)】マグオランジュ高性能グラスウール

夏は暑さを防ぎ、冬は暖かさを逃がさない。高性能な断熱材を使用することで、1年中快適に過ごしていただけます。

使う部屋だけ暖房を使用して、それ以外の場所は寒いままという家ではなく、いつでも家全体が快適であることが一番です。

そして、少ない光熱費で実現したい。そんな贅沢を実現するには、断熱が効果的です。

断熱性能を高めることで、室内は外気の温度に影響されにくくなり、室温は一定を保ちやすくなります。

そうした環境では冷暖房の効率がよく、同じように冷暖房を使っても、少ない光熱費で快適な温度を保つことができるのです。

 

マグオランジュ高性能グラスウール

【アルミ樹脂複合サッシ+Low-Eペアガラス(アルゴンガス入り)】

断熱性・防露性に優れた『樹脂』のメリットをプラスした、アルミ樹脂複合サッシ。

高い断熱性能と毎日の使いやすさで家族みんなに心地よい空間が生まれます。

Low-Eペアガラス(アルゴンガス入り)は、太陽の日射熱を50%以上カットして、夏は涼しく冬は暖房熱を外へ逃がしません。

冷暖房効率をアップして、節電にも貢献。紫外線も大幅にカットするので、家具やカーペットの退色も抑えます。

一般的な複層ガラスでは、ガラスとガラスの間に乾燥空気が封入されています。

その乾燥空気をアルゴンガスに変更することで、断熱性能が20%向上します。

壁の多いジメジメ暗い家よりも、大開口の窓で自然の光いっぱいの明るい家庭を作りましょう。

家族みんなが明るくなりますね。

 

アルミ樹脂複合サッシ+Low-Eペアガラス(アルゴンガス入り)

安心の保証制度

Warranty system

住宅瑕疵担保責任保険

新居の雨漏りなど、発生した不具合を10年間サポートする保険制度です。

この保険では、構造耐力上主要な部分と雨水の浸入を防止する部分に関して、発生した瑕疵による不具合の補修費用を保険において10年間(20年迄延長可)サポートします。
お客様に永くお客様にご安心いただくため、社内外による厳密な施工検査の実施やきめ細かいアフターメンテナンスを実施しております。

住宅瑕疵担保責任保険

地盤保証

地盤沈下等で、建物が破損した場合にかかる修復費用を10年間保証。

この保証では、お客様の土地が万一同沈下が発生し建物に損害が生じた場合、修復にかかる費用を10年間保証するものです。
事前にお客様の土地を建築工事前に土地の地盤調査を実施し、その結果に基づいて不同沈下を起こさないための分析・対策を実施します。また、万一事故が発生した場合に置いても、地盤を元に戻す工事を保証いたします。

地盤保証

シロアリ保険

シロアリから万が一被害を受けた場合でも、損害を10年間保証いたします。

シロアリ保険は、防除施工を行った建物から万一シロアリによる被害が発生した場合に、予めの契約による金額を限度として修復費用を補填する保険です。

シロアリ保証

本社所在地

〒738-0034 広島県廿日市市宮内1522-2 田元ビル 2F

設計部

〒731-0139 広島県広島市安佐南区山本新町3丁目14-9

[お客様専用ダイヤル]

0120-087-200
(営業時間 9:00〜18:00 水曜日定休)
アクセス
お問い合わせ&資料請求
スタッフ紹介
スタッフ紹介